鳩ヶ湯日誌2011
12
2011/11/15

三の峰は初冠雪


昨晩から雨が降っていましたが、昼頃になって少し晴れてきたら、三の峰が白く
なっていました。例年は10月の終わり頃ですが、今年は随分と遅い初雪です。

鳩ヶ湯周辺もだいぶ紅葉が散ってしまいました。
もうすぐ、この辺も雪の季節になります。
今年も233日までの営業で、また冬期休業に入ります。
2011/11/02

11月の刈込池


11月2日の刈込池です。
今年は通行止で平日は奥の方に行けないので、刈込池には行ってないのですが、
小池公園の管理人さんに写真をもらいました。
11月6日を最後に通行止の解除は終わりましたので、もう刈込池方面には行けませんが、
まだまだ紅葉はきれいです。
2011/10/27

初霜です


朝の気温は2度になり、すごく寒い朝でした。前のベンチは白くなっていました。
車のフロントガラスもガチガチに凍っていました。
2011/10/13

今年のクルミ


今年はクルミがすごく沢山採れました。これだけの量のクルミは初めてかも。
きれいに洗って、この干す状態にするまでがなかなか大変です。
これから完全に乾燥するまで、何日も干さなければいけません。
2011/09/21

ナナカマドの実


9月の終わりに近づいてきて、ナナカマドの実が色づいてきました。
こちらはまだ少し色がうすいかな。
色づいた実を、早速採って果実酒をつくります。
うちの食前酒はだいたいこのナナカマドです。
2011/08/15

マムシ酒


先日、捕まえたマムシをブランデーに漬けてマムシ酒を造ることにしました。
2、3週間ほどビンに入れておくと、だいたい排泄物がなくなってくるので、そろそろ漬け時です。

以前は焼酎に漬けていましたが、あまりに臭いので、10年位前からはブランデーに漬けるようにしています。
このビンには同じ頃に捕ったマムシと2匹いれました。
3年位たてばスペシャルなマムシ酒になります。
2011/07/17

今年2回目の放流


今年2回目の岩魚の放流です。
魚、稚魚合わせて約5,000匹が放流されました。
打波川は岩魚が多いと評判ですが、これでまたグッと増えて、釣りに来る人達も楽しめるでしょう。
釣り券は鳩ヶ湯でも販売しています。日券1,500円、年券3,500円です。
朝6時から取り扱っています。それ以前に来られる方は大野市のコンビニで買ってきてください。
2011/07/08

オオムラサキの季節


今年もオオムラサキがよく見られるようになりました。
最近は毎日、旅館のあちこちに入ってきます。
皆さんがおろしそばを食べる縁側は、特にお気に入りなのか、今日は1日中ここにいました。
ペアでいることが多いようです。
今日は日曜日で、そばを食べる人もだいぶいましたが、その横でずっとウロウロしていました。
2011/06/14

ギンリョウソウ


梅雨の時期になると、刈込池周辺の森のなかではギンリョウソウがあちこちで見られます。
茎も葉も花も色素がないので、白くて少し変わった植物です。
ちょっと薄暗い森のなかで銀色に見えて、不思議な雰囲気をもっています。
2011/06/01

モリアオガエルの卵


梅雨の季節になって、刈込池では、たくさんのモリアオガエルの卵が見られるようになりました。
今年は特に多いように思います。

卵塊を近くで撮ろうと近づいて、枝に触れたら、上からモリアオガエルが一斉に池へとダイブし始めました。
12