環境鳩ケ湯は大野市上打波の秘湯温泉
江戸末期(1850年ごろ)開湯の温泉は、数々の地震などにも耐え今も尚湧き出ている自然湧出温泉です。

白山国立公園のなかに位置し、九頭竜川の支流、打波川の渓流沿いに建つ一軒宿です。正面に白山連峰の三ノ峰、別山を眺める、大変に景色のいい所にあります。

鳩ヶ湯は白山、三ノ峰、別山など白山国立公園への鳩ヶ湯登山道の基点であることはもとより、ここをベースとして刈込池、赤兎山、荒島岳などへのハイキングコースとして以前からよく知られています。

また、岩魚、あまごなどの渓流釣りの基地としてもご利用いただけます。

環境