鳩ヶ湯日誌2010 >> 記事詳細

2010/09/11

アオダイショウの子供


手のひらシリーズ第2弾はアオダイショウの子供です。
この時期はアオダイショウの子供があちこちで見られます。
子供のうちは模様がはっきりしていますが、大きくなるとあまり模様は見えなくなります。

風呂場の横のボイラー室には2mくらいのでっかいアオダイショウが住みついているのですが、それの子供達が出てくるみたいです。
捕まえたすぐは攻撃的ですが、頭を持って2,3回しごいてやると、おとなしくなって手の上でも遊ぶようになります。

へびはすごく苦手な人が多いようですが、アップで見るとなかなか愛嬌のあるかわいい顔をしてると思いませんか。
こいつもしばらく遊んでやってから山に返してやりました。
動画もあるよ。YouTube